2015年11月22日日曜日

OERに関する調査研究リスト

国外で実施されているOERやMOOCに関連した調査研究をいくつか紹介します。

・アメリカBabson Survey Research Groupによる調査
OERの認知度や活用状況について触れている。先月、ノースダコタ州を対象にしたOER活用についてレポートが出ました。
Open Educational Resources - Babson Survey Research Group
http://www.onlinelearningsurvey.com/oer.html

・ヒューレット財団による調査
少し古いものですがOERに関する全般的な調査。
Atkins, D. E., Brown, J. S., & Hammond, A. L. (2007). A review of the open educational resources (OER) movement: Achievements, challenges, and new opportunities. Report to The William and Flora Hewlett Foundation.
http://www.icde.org/A+Review+of+the+Open+Educational+Resources+(OER)+Movement%3A.b7C_wJvW4V.ips

・OER Research Hubによる調査
各国のOER開発者、利用者に対するアンケートを実施し、利活用状況や学習効果を報告しています。OER Research Hubはこれ以外にもオープンエデュケーションに関する調査を積極的に実施しており、ホームページで結果を紹介しています。

OER Research Hub
http://oerresearchhub.org/