2015年10月1日木曜日

THEのTop 100 UniversitiesはMOOCにどう取り組んでいるか?

Times Higher Educationが本日Top 100 Universitiesを発表したのを受けて、各大学のMOOC開講状況を調べてみました。

調査対象としたのは2015年にTHEでTop100にランクインした大学です。MOOC開講の有無、開講数はClass Central(https://www.class-central.com)のデータを基とし、不明瞭な部分は各大学のHPで確認するという方法を取りました。

■開講の有無

100校のうち、81校が何らかの形でMOOCを開講しています。

■開校数
MOOC開講数について、全く開講していない大学も含めると平均で1校あたり13程度のMOOCを開講しています。開講していない大学を除くと、16程度となります。結構多いですね。スタンフォード大やMITが平均を押し上げています。


■利用しているプラットフォーム
プラットフォームは、CourseraとedXが飛び抜けています。なお「Independent」は、Stanford Onlineのような大学独自のプラットフォームです。日本ではあまり聞いたことのないプラットフォームもあります。Kadanzeは教育ベンチャー企業によるMOOCプロバイダ、Athlete Learning GatewayはIOCが運営するMOOCサービス、EdraakはアラブのQueen Rania Foundationが運営するMOOCプラットフォームです。