2013年12月2日月曜日

【注目ニュース】スタンフォード大のオンライン教育推進/Google Booksへの判決/Courseraの更なる資金調達/UdacityのMOOC批判(12/2)

・スタンフォード大学におけるオンライン教育の推進

CourseraやUdacityなどのMOOCプロバイダの創業者を排出したスタンフォード大学だが、ことMOOCの普及については、出身者らによる教育ベンチャー企業に著しく先行されている。

スタンフォード大学のThe Office of the Vice Provost for Online Learningの元では、25人のチームと大学院生がオンライン教育の事業と研究に取り組んでいる。Open edXの開発もその中の一つである。

ここ数ヶ月、オンライン教育やオープンエデュケーションで実績をあげてきた米国の複数の知り合いが、スタンフォード大学に移った。オンライン教育のイニシアチブを取るために、同校は急速な追い上げを目指しているようである。

http://chronicle.com/article/With-Open-Platform-Stanford/142783/

・Google Booksがフェアユースに準ずるとの判決

Googleと出版社の間で争われていた著作権侵害に関わる裁判で、裁判所はGoogle Booksが書籍をスキャンして公開する行為が、批評や教育目的での著作物利用を許す「フェアユース」に準ずる行為だとして、出版社の訴えを退けた。

判決では、Google Booksは公共の利益に叶っており、研究者にとって価値の高い研究ツールであり、数多くある書籍へのアクセスを改善するものだと位置づけている。

Google Booksにはこれまでコーネル大学をはじめとする大学図書館が協力をしてきた。この判例により、米国では今後フェアユースを根拠とした、教育目的での著作物利用が加速すると思われる。

Judge Rules Google’s Book-Scanning Project Fair Use — Campus Technology http://campustechnology.com/articles/2013/11/18/judge-rules-googles-book-scanning-project-fair-use.aspx

・MOOCプロバイダCourseraが新たに2千万ドルを調達

MOOCプロバイダのCourseraがベンチャーキャピタルから新たに2千万ドルを調達した。今夏に追加された4300万ドルと合わせると、これまでに調達した総額は8千万ドルを上回る。

今回のファンディングの特徴は、ベンチャーキャピタルからだけでなく3校の大学からも資金提供を受けた点である。大学名は明らかにされていない。

Courseraが立て続けに資金調達を受けた背景は不明である。Courseraが有望な投資先として期待されていることを示している、とも取れるし、また一方でCourseraがこれまで提供された資金を短期に使い果たしてしまった、とも取れる。大学から資金提供を同時に受けたことも興味深い。今後の同行を見守りたい。

Coursera Blog • Coursera Receives $20 Million in Funding to Create and Deliver Better Learning Experiences
http://blog.coursera.org/post/67777181974/coursera-receives-20-million-in-funding-to-create-and


・MOOCプロバイダUdacityによる「MOOC批判」

MOOCプロバイダのUdacityが、MOOC批判ともいえる意見を表明し話題を呼んでいる。

Udacity創設者のSebastian ThrunはFast Companyのインタビューに対し、MOOCの受講者の9割がドロップアウトしている状況は不満であり、いまのMOOCは"lousy product"(ひどい製品)であり十分な教育を行っているとは言いがたいと述べた。

また公式ブログにて、今後の方針として、いまのMOOCを超えたサービスを受講者に提供するため、受講者に有償で指導員を付けることを発表した。Thrun氏はサンノゼ州立大学やジョージア工科大学との協同事業、Open Education Allianceのような企業と協同したコースの開講を例に上げ、あらゆる人々に質の高い教育機会を提供してゆくことを明らかにしている。

このようなUdacityの意見表明は、MOOCに対する種々の批判に応えたものとも取れる。一方で、MOOCプロバイダが単位互換サービスやメンターの提供を有償で提供することは、既存の大学によるeラーニングとの違いを曖昧にしかねない。大規模なオンライン講座の限界が垣間見えているようにも思える。

Udacity Blog: Udacity: Innovation is in our DNA
http://blog.udacity.com/2013/11/udacity-innovation-is-in-our-dna.html

Udacity's Sebastian Thrun, Godfather Of Free Online Education, Changes Course | Fast Company | Business + Innovation
http://www.fastcompany.com/3021473/udacity-sebastian-thrun-uphill-climb