2013年5月12日日曜日

今週の注目ニュース(5/12)


■TechCrunchがMOOCsプロバイダUdemyと提携して「CrunchU」を開設

スタートアップ・IT系ウェブメディアのTechCrunchが、MOOCプロバイダUdemyと提携しオンラインコースを提供。TechCrunchが開く「CrunchU」では、レスポンシブウェブデザインを学ぶコースや起業に必要なスキルを学べる講座などを公開する。UdemyはCourseraなどと異なり、コース受講は有料。

http://gettingsmart.com/2013/05/more-moocs-techcrunch-and-udemy-partner-to-form-crunchu/


■CourseraがCheggと提携し、講義期間中に限り電子教科書を無償提供

MOOCsプロバイダCourseraが、教育ベンチャー企業Cheggと提携して、オンライン講義に使う電子教科書を提供することとなった。センゲージラーニングやオックスフォード大学出版、SAGEなどの教科書が、2つの講義で提供される。

Courseraの受講者は、講師が指定する教科書をCheggの電子書籍ビューアを使って無料で閲覧できる。ただし、講義終了後も同じ教科書を使いたい場合、受講者は教科書を購入する必要がある。

これまでMOOCsにおいて、講師が指定する教科書が高くて受講者が買えなかったり、受講者が教科書を読んでいないことが問題となっていた。今回の取り組みは、受講者が一般の大学講義のように教科書を用意して受講する手助けになると思われる。

しかし一方で、提供される電子書籍がDRMで保護され、受講者が講義終了後に使うためには買わなければならいことから、「教育の囲い込みだ」「オープンエデュケーションとは言いがたい」などの批判も相次いでいる。

http://blog.coursera.org/post/49930827107/collaborating-with-publishers-to-bring-courserians-more


■「クリエイティブな学びをみんなで学ぶ」オンラインコースが開講

MITメディアラボの"Learning Creative Learning"と理念を共有するオンラインコース「クリエイティブな学びをみんなで学ぶ」が開講されます。オープン教育研究所はコース運営を後援します。クリエイティブラーニングに興味のある方、また日本語でMOOCsを受講してみたい方、ぜひご参加下さい。

http://www.daigomi.org/lclj/