2012年1月27日金曜日

スティーブ・ジョブズが語る未来の学び

NeXTにいたころのスティーブ・ジョブズが、未来の学びについて語る貴重な映像。

各地の図書館を議会図書館とネットワークでつないでデジタル化した資料を共有すること、ピンポンゲームを例にゲームから原理を学ばせる教育をすること、シミュレーションで過去の歴史的状況を再現することなど、時代の先を見越した提案を繰り広げている。

ジョブズの考える未来の学習とは ≪ maclalala2 -
http://maclalala2.wordpress.com/2012/01/04/%e3%82%b8%e3%83%a7%e3%83%96%e3%82%ba%e3%81%ae%e8%80%83%e3%81%88%e3%82%8b%e6%9c%aa%e6%9d%a5%e3%81%ae%e5%ad%a6%e7%bf%92%e3%81%a8%e3%81%af/



ビデオの冒頭でスティーブと話しているのは、なんとスチュワート・ブランド!
ご存知のとおり、彼は1960年代から「Whole Earth Catalog」などを出版し、カウンターカルチャーの旗手として活躍してきた。二人の楽しそうな表情が印象的だ。

ステュワート・ブランドの活躍について興味のある方は、以下書籍を参考にされたい。米国の内在原理を理解する上でも、大変参考となる一冊である。

Amazon.co.jp: ウェブ×ソーシャル×アメリカ <全球時代>の構想力 (講談社現代新書): 池田 純一: 本
http://www.amazon.co.jp/dp/4062880938/