2012年1月12日木曜日

「教育クラウド」のメリット・デメリット

クラウドコンピューティングを教育向けに特化し、校務処理・成績処理・グループウェア・デジタル教材に使う「教育クラウド」。

震災など自然災害によるデータ消失や機器の維持コスト削減に効果が大きい。
一方で、初期投資や個人情報の保護、既存の帳票類の移行方法や紙ベースの教材の扱い方に課題も見られる。

「教育クラウド」が学校情報を救う:野間俊彦「現役副校長が語るIT教育の今」 - http://pc.nikkeibp.co.jp/article/column/20111125/1039217//